介護老人保健施設(老健)について

堺・大阪介護求人サポートTOP › お役立ち情報 › 介護老人保健施設(老健)について

介護老人保健施設(通称:老健)について

老健は病院と自宅の中間的施設として位置づけられる公共型施設です。
基本的に理学療法士、機能訓練員が常駐していて、リハビリを中心とした在宅復帰が目的となっています。

他の施設と比べると入所しやすいという特徴がありますが、3ヶ月後には継続の審査があります。また、老人ホームなどの介護が受けられる施設への入所が決まるまでの仮住まいとして利用されることもあります。

利用される方は、65歳以上で要介護1以上の方です。
入所、通所、短期入所(ショートステイ)で利用することができます。

 

入所利用:3か月~6か月での短期間の利用が前提となります。おもに寝たきりのお年寄りに対して、医師による医学的管理のもと看護・介護を提供します。
さらに作業療法士や理学療法士などによるリハビリテーションや栄養管理、食事、入浴などのサービスも併せて提供します。

通所利用:リハビリやレクレーション、昼食、入浴などのサービスをするデイケア、認知症などが原因で徘徊をするお年寄りを預かるナイトケアなどがあります。

 

短期入所(ショートステイ):普段介護しているご家族が病気や、旅行するなど、の家庭の事情で一時的に介護が困難になったときに短期で入所されます。


☆老健の特徴☆

・比較的元気な利用者様が多い

・医療とリハビリが中心

・短期間(3~6か月)での利用が前提となっている

・医師、看護師、リハビリ専門員、介護士などの職員体制が充実している


☆老健で働く方の声☆

・医師や看護師が常駐しているので緊急時の判断を任せられる安心感がある

・特養に比べて元気なご利用者様が多く介護の負担が少ない

・リハビリの成果で在宅復帰していく姿が励みになる

・たくさんの利用者様と出会える


☆向いている方☆

・医療関係やリハビリに携わりたい方・・・医療的な観点からの指示を受けることも多いので、介護の視点が広げられます。

・利用者様の在宅復帰を支援したい方・・・トイレでの排泄ができるようになったり、食事介助がいらなくなったり、自立した生活が送れるようになると、利用者様に自然と笑顔が増えていき、とてもやりがいを感じます。

・たくさんの利用者様と関わりたい・・利用者様の回転が比較的早いです。別れが早くて寂しいという人もいますが、たくさんの利用者様と出会いたい人には向いています。

 

◆老健ではリハビリが中心なので、他の高齢者施設で行われるようなレクレーションやイベントなどの娯楽コンテンツの実施は少ない傾向にあります。施設内のイベントを企画することや参加することが好きな人には物足りないかもしれません。


プロのサポートで自分に合った働き方を見つけたい方は、

介護業界に特化した堺・大阪介護求人サポートにご相談ください。
そのほか転職・求職活動に関するご相談やご質問も歓迎しております。(^^♪)

 

▼お問い合わせ先▼ 堺・大阪介護求人サポート
電話 0120-770-351
まずは相談したい方・LINEで気軽に聞いてみたい方はこちら↓
https://sakai-osaka-kaigo.com/lp