介護職員の勤務時間・交代制について

堺・大阪介護求人サポートTOP › お役立ち情報 › 介護職員の勤務時間・交代制について

介護施設には様々な種類があり、その勤務時間帯についてもそれぞれです。交代制の勤務を組んでいる法人がほとんどであり、その詳細についてご紹介いたします。

 

介護職のお仕事はほとんどの求人情報が、9:00~18:00、月曜~金曜週5日勤務というわけではありません。

事業所形態によりますが、交代制の勤務体制がとられており、そのスタイルも法人によって様々です。

今回は中でも比較的多い勤務体制の例をご紹介します。

正社員・パートの違い

正社員は入居系介護事業所の場合、夜勤も含め様々な時間帯で勤務をします。夜勤以外の勤務については8時間労働、1時間休憩の体制が多いようです。

ではパートの方とではどのような違いがあるのでしょうか。

パートの方にむけては、短時間勤務など、個人の時間に合わせた勤務時間を事業所ごとに設けていることが多いようです。例えば・・・

◆9:00~16:00 (6時間労働、1時間休憩)

◆9:00~13:00 (4時間労働、休憩なし)

◆11:00~14:00(3時間労働、休憩なし)

小さいお子様がいるご家庭の方や、主婦の方など生活に合わせて働かれている方が多くいます。

他にも、7:00~20:00の間で夜勤のない8時間勤務を週4.5日行うフルタイムのパートタイムを採用している法人も多くあり、社会保険に加入できることや安定した収入を得られることから人気があります。

正社員の交代制勤務

入居系介護事業所では4交代制の勤務体制をとられていることが多くあります。

入居系介護事業所・・・特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、介護付き有料老人ホーム など。

例えば・・・

◆早番 7:00~16:00( 8時間労働、1時間休憩)

◆日勤 9:00~18:00( 8時間労働、1時間休憩)

◆遅番11:00~20:00( 8時間労働、1時間休憩)

◆夜勤16:00~10:00(16時間労働、2時間休憩)

お休みについては4週8休となっているところが多く、希望休を予定に合わせていくつか取れる事業所が多くあります。

 

日勤帯のみの事業所では3交代制が多く採用されています。

日勤帯のみの事業所・・・居宅訪問介護事業所、デイサービス など。

◆8:30~17:30(8時間労働、1時間休憩)

◆9:00~18:00(8時間労働、1時間休憩)

◆9:30~18:30(8時間労働、1時間休憩)

このような3交代をとっていない事業所もありますが、出勤退勤時間を少しずらしたシフト体制をとっている事業所が多いようです。

 

入居系介護事業所の場合、ご利用者様は24時間いらっしゃいますから24時間職員で対応する時間帯を分担できる体制を組まなければなりません。

反対に通所系介護事業所の場合は、ご利用者様はご自宅や入居施設からこられますので、送迎の為の早出、遅出の対応が必要になります。

実際に時間帯ごとに仕事内容も変わってきます。お食事の介助や、入浴の介助、就寝中の見守り、法人によって1日の流れがありますのでお仕事探しの際には法人HPから、流れを事前に知っておくのも取り掛かりやすくなるかもしれません。

 

【堺・大阪介護求人サポート】

初めての介護職、初めての施設形態、転職には様々なお悩みが付き物かと思います。

弊社では専属のキャリアアドバイザーがお問合せ、ご相談の対応をいたします。安心して転職の一歩を踏み出せるようサポートいたしますのでお気軽にご相談ください。